空洞化調査承ります。

様々な条件下で対応致します

宮崎県内にて空洞化調査を行っております

地中レーダー探査機による空洞化調査、埋設管等調査等を行っております。

夜間しか立ち入れない場所、港湾施設で潮位の影響を受ける場所等現場条件に応じて調査致します。

道路、トンネル、港湾施設、漁港施設多数調査実績あり!!

空洞のおそれがある結果が出た場合は、ドリル削孔を行い、ファイバースコープにより内部状況を確認致します。

調査から解析まで引き受けます

弊社では、施設の状況や目的によって、使用するアンテナの周波数を変更し、最良のデータの取得を行っております。

調査後の解析まで経験豊富な技術者が対応致します。

専門の調査員がご希望に沿った調査計画をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談下さい。

高深度まで調査可能!!

低周波数(200Hs)の地中レーダーアンテナを自社で保有しておりますのでGL-2m以深の高深度非破壊調査が可能です。

深い位置に存在する空洞、埋設管、構造の変化点をとらえることができます。

試掘不要で広範囲に調査可能なので安全面、コスト面にも優れます。

所有機器紹介

 

 

ユーティリティスキャンDF

(周波数800MHz/300MHz)

 

 

 

 

 

 

200HSアンテナ

(周波数200MHz)

 

 

 

 

 

 

 

350HSアンテナ

(周波数350MHz)

 

 

 

 

 

 

 

900HSアンテナ

(周波数900MHz)

 

 

 

 

内部調査機器紹介

 

 

ファイバースコープ

 

 

 

 

 

 

ボアホールカメラ

 

 

 

 

 

Axess

豊富な現場経験のある作業員が調査にお伺いいたします

概要

店舗名 東九州支部
住所 宮崎県延岡市昭和町 1 丁目 13 番 2 号
電話番号 0982-20-5658
定休日 土曜日 日曜日 年末年始

アクセス

お客様よりご依頼をいただいた現場へ、作業員が出張にて対応をしていますので、
ご来店いただく必要がございません。
港湾構造物点検、測量調査、探査業務を行っています。
お客様に寄り添った丁寧な打ち合わせと、高い専門性を持った確かな技術に定評を得ています。
Contact

お問い合わせ